« カウントダウン対決・・・「ロボティクス・ノーツ」PV第2弾が公開 | トップページ | やはり全部買えという事か・・・「アイドルマスター シャイニーフェスタ」にはフルアニメ1話分が個別収録! »

2012年6月24日 (日)

理由は利益!・・・「Wii U」でFacebookやTwitter用アプリの提供予定は無いようだ。

miiv
「Wii U」がFacebookやTwitterといった世界中で普及しているソーシャルサービスに対応するかどうかについて欧州任天堂幹部がコメントしていますのでご紹介。

Wii UではFacebookやTwitterとの連携は予定なし / GameBusiness.jp


Wii UではFacebookやTwitterなどの外部のコミュニケーションサービスとは連携しないことが明らかになりました。

欧州任天堂幹部のLaurent Fischer氏は海外サイトのインタビューで、Wii UではFacebookやTwitter用アプリケーションの提供を予定していないことを明らかにしました。

その理由として、すでに複数のデバイスから簡単にアクセス可能になっているサービスは任天堂では提供しないという同社の方針をあげ、またそのようなサービスを提供しても利益には繋がらないとも語っています。

なお、アプリケーションの提供はないものの、Wii Uに搭載されるブラウザ経由でFacebookやTwitterを利用することは可能です。
nintendo_direct_pre_e3_2012_miiverse

悪意がある訳文だなぁと思って原文を読みましたが、まぁ概ね同じ内容でしたね。インタビュワーの質問に対して「そうしたところで私たちに利益はあるのかね?」と返したFischer氏はセンスは日本人である我々とは相性が悪いのでしょう。

返しの表現に感覚の相違はあるものの、任天堂が汎用サービスの提供に力を入れていない事は今までの歴史を振り返っても判ります。結局DVDビデオの再生機能は搭載されないままでしたし、Wii UにおいてもBlu-rayビデオの非対応がコメントされています。(このあたりはメディアのフォーマットが完全互換ではないところも大きいのでしょうが)

facebookにしてもtwiterにしてもskypeにしても一旦対応すれば今後も仕様変更に伴うプログラムの変更や改良・改善が期待されてしまいますし、任天堂としてはゲーム以外の「余計」な要素にリソースを割きたくないのでしょう。このあたりは家電やPC業界と縁が深いSonyやマイクロソフトとは全く異なる思想だと理解するしかありません。

それに任天堂としても他機器で使える「Miiverse」をSNSの中心として利用して欲しいと考えているのでしょうが、実際にはfacebookやTwitterあたりは別々のサービスというよりは相互連携して他サービスとも深く結びついている巨大な「SNS連合軍」に成長しつつあります。独自サービスを貫こうとする「Miiverse」がどのように地位を獲得していくのか?にも注目したい。

Wii U's Miiverse won't connect with other social networks | GamesIndustry International





|

« カウントダウン対決・・・「ロボティクス・ノーツ」PV第2弾が公開 | トップページ | やはり全部買えという事か・・・「アイドルマスター シャイニーフェスタ」にはフルアニメ1話分が個別収録! »

WiiU」カテゴリの記事