« 6月18日のデイリーゲームニュース(個人ブログ) | トップページ | クレイトス8インチフィギュアも!「God of War Ascension」コレクターズエディションの詳細判明! »

2012年6月18日 (月)

英国チャート:ルーニーについて書くよ!「FIFA 12」が久々のトップ返り咲き!

uk
恒例の英国チャートをご紹介

FIFA 12 tops UK chart - Edge Magazine


01. FIFA 12 (EA)
02. Ghost Recon: Future Soldier (Ubisoft)
03. Max Payne 3 (Rockstar Games)
04. Lollipop Chainsaw (Warner Bros)
05. Battlefield 3 (EA)
06. Diablo III (Blizzard)
07. Game Of Thrones (Focus Home Interactive)
08. Sniper Elite V2 (505 Games)
09. Mario & Sonic At The London 2012 Olympic Games (Sega)
10. Dirt Showdown (Codemasters)

3週連続のトップで勢いに乗っていた「Ghost Recon: Future Soldier」を蹴落としたのはトップ10の常連であり最も古株でもある「FIFA 12」でした。そしてキュートでキッチュな須田51作品「Lollipop Chainsaw」が堂々の4位、「Gravity Rush」は惜しくも11だったとのことです。

さて、欧州フットボール熱が高まるこの時期に「FIFA 12」がトップを獲得したことは偶然ではないでしょう。この記事を書いている段階ではEURO2012はグループリーグの真っ直中で、イングランドが戦うグループDは19日深夜に最終節がキックオフされます。順当ならばフランスとイングランドの勝ち抜けという事になりそうですが、1位と2位によってトーナメントの配置が変わります。

1位ならばグループCとの2位(C2)と、2位ならC1との対戦になります。スペインがC1でやってくる可能性を考えると、2位抜けは避けたいとフランスもイングランドも考えているでしょう。イングランドが1位抜けするためには1点でも多く得点する必要があります。

イングランドの鍵を握るのは復活の大黒柱ルーニーでしょう。早熟な選手が大成することは稀な中で、ルーニーは順調にキャリアを積み上げ続けています。テクニックや判断力に優れ、体格は並ながらも見かけ以上に強固な身体能力を兼ね揃えた万能フォワード。欠点らしいものはなく、強いて言えば激しい闘争本能と裏返しのラフなプレイぐらいなものです。

まぁ、その数少ない欠点で本大会もグループリーグ2試合の出場停止を食らったのですから笑えない話ですが・・・。

そのルーニーが第3節で国際舞台に帰ってきます。2003年に代表デビューした彼にとっては2回目のEUROになりますし、大舞台での大暴れに期待しましょう。

あれ、EUROは4年ごとの開催、2004年と2012年の間にはもう1回開催されていたはずですが・・・ご存じの方には説明不要でしょうが、EURO2008のイングランドは予選敗退していたのです(笑)





|

« 6月18日のデイリーゲームニュース(個人ブログ) | トップページ | クレイトス8インチフィギュアも!「God of War Ascension」コレクターズエディションの詳細判明! »

週販」カテゴリの記事