« 読み切り漫画まで・・・「トーキョージャングル」レアパンフレットがイカス | トップページ | 5月22日のデイリーゲームニュース(メディアサイト) »

2012年5月22日 (火)

英国チャート:12年ぶりの新作「Diablo III」は今も輝けるのか

uk
恒例の英国チャートをご紹介

UK charts: Max Payne 3 pips Diablo 3 to number one | VG247


1 – Max Payne 3
2 – Diablo III
3 – FIFA Street
4 – Sniper Elite V2
5 – FIFA 12
6 – Prototype 2
7 – Modern Warfare 3
8 – Battlefield 3
9 – Assassin’s Creed: Revelations
10 – Mario and Sonic at the London Olympics

12年ぶりの最新作「Diablo III」が話題となった週ですが、結果としては「Max Payne 3」がトップを獲得しました。とはいえ、集計にはデジタル販売がカウントされていない事を考えると、多くのゲームファンを熱狂させた「Diablo」最新作に相応しいローンチと表現しても差し支えないでしょう。

さて、前作「Diablo II」が発売されたのは2000年になります。私自身は当シリーズをプレイした事は無いのですが、チートやPKが横行する殺伐さが喧伝されていました。勿論、ゲーム本来の面白さがあっての事でしょうが、今も昔もゲームに競技性をさほど求めてないこともあって「Diablo」に対して良い印象を持っていなかったのも事実です。

そのあたりもあってでしょうか、2年後にPS2でリリースされた「ファイナルファンタジーXI」はPK(プレイヤーキル)不可という仕様でした。基本は助け合い、「絆」が重要視された実に健全なMMORPGだった訳ですが、少なくとも初期はバランスがおかしく、行き過ぎていたと思います。実際にはMPKのような様々な手段でオンラインプレイヤー同士の嫌がらせは存在しましたからね。

とまぁ、その後のオンラインゲームに対して色々な影響を与えた「Diablo」最新作が「黎明期のレジェンド」に相応しい輝きを放ち続けるのかに注目したい。

|

« 読み切り漫画まで・・・「トーキョージャングル」レアパンフレットがイカス | トップページ | 5月22日のデイリーゲームニュース(メディアサイト) »

週販」カテゴリの記事