« 4月4日のデイリーゲームニュース(個人ブログ) | トップページ | フラゲ:なんと、PSP「那由多の軌跡」は7月発売! »

2012年4月 4日 (水)

噂:これは何キャンペーン?「Wii U」のグラフィック性能は現行機より下だとか。

iwa
6月に開催されるE3で最終スペックや仕様が発表される任天堂の次世代機「Wii U」のグラフィック性能に関する新たな噂情報が流れていますのでご紹介。

匿名開発者: Wii Uのグラフィック性能はPS3やXbox 360を下回る - Game*Spark


E3 2012での続報に期待が寄せられる任天堂の新ハードWii Uですが、ある匿名の開発者が業界サイトGameIndustry.bizに漏らした情報によると、そのグラフィック性能は現行HD機のXbox 360やPS3を下回るそうです。

Wii Uに携わるという開発者の一人は、「(グラフィック性能は)Xbox 360やPS3と同じレベルに達していません」と指摘。大手企業の別の開発者も「それは本当です。(Wii Uは)PS3や360と同等のグラフィックを生み出しません。シェーダーの数も少なく、能力に差があります」などとこの意見に賛同。

あくまでも噂情報と認識した上での推測ですが、Wii Uの映像スペックに関する情報は、アップデートされるに従いハードルが下がっているように感じたのは私だけでしょうか。

既に相当数のデベロッパや開発者がWii U向けに取り組んでいる事は間違いなく、任天堂としても全てのリークを阻止することは不可能でしょう。ならば、意図したタイミングで意図した内容の情報を流し、我々噂好きな世界中のゲームファンやメディアをコントロールしているのかも知れません。

「現行HD機よりも下の性能かも・・・」というラインまで我々の期待値を引き下げておけば、E3で発表された際のネガティブな反応は最小限に抑えることが出来ます。

Wii Uがタブレットコントローラや任天堂独占タイトルというプライムを前面に押し出すことは最初から判っているのですから、映像性能に過度な期待を持たせないという配慮?の可能性はゼロではありません。

まぁ本当に現時点の噂どおりの性能ならば、次世代PSやXboxは5年間ぐらい不要にも感じますけどね。性能だけを考えるならば。

|

« 4月4日のデイリーゲームニュース(個人ブログ) | トップページ | フラゲ:なんと、PSP「那由多の軌跡」は7月発売! »

WiiU」カテゴリの記事