« 当初は任天堂ハードだった?・・・「シェルノサージュ」完成発表会 | トップページ | PS3とVitaのクロス対戦も・・・「ストリートファイター X(クロス) 鉄拳」新情報が公開。 »

2012年4月12日 (木)

週販:ドリクラ対決の行方・・・(2012年4月2日~4月8日)

週販

2012年4月2日~4月8日の週販ランキング(メディアクリエイト調べ)をご紹介。

sale

今週のトップは「第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇」で初週26.5万本。まぁ当然と言えば当然ですが、前作「破界篇」が30万本超である事を考えると目減りしています。続編の宿命ではありますが、それでもさすがはスパロボ、ガッチリと固定ファンを掴んでいるタイトルだけに落ち込みは少ない方です。

しかし、一番の注目は「マージャン★ドリームクラブ」の週跨ぎ対決です。PS3版が謎の発売延期で圧倒的に不利な状態での戦いでしたが、なんとか初週5701本をマーク。1週間前に発売されたXbox360版はメディクリ集計では数字が出ていないものの、VGChartzの順位から考えると4890本以下となり、誤差を考慮してもPS3版が僅かにでも上回っている事が伺えます(VGでも具体的な数字は掲載されていません)。

madori

勿論、「マージャン★ドリームクラブ」は本編とはジャンルが異なるスピンオフタイトルではありますが、厳しい状況をはね除けてPS3版が市場を確保した事は未来へと繋がることでしょう。後はDLC対決、こちらはXbox360版の圧勝でしょう。うん、なんとなく確信があります(笑)


久々にハードについて。
ようやくVitaが週販1万台を切りました。まぁ、めぼしい新作ソフトが発売されていない状況では仕方がない数字でしょう。4月5月は同様に落ち込み、6月あたりから少しずつでも盛り上げてくるかどうかは今後の展開次第です。6月にはアレがありますね、アレで新しい施策が発表されるかも知れませんね。

当ブログでも何度も書いていますが、SCEJは「Vita天国」でプロモーションの拙さを露呈し、ゲームファンからの期待を大きく下げてしまいました。ある意味、今より悪い状況はないとも言えますし、さすがに「そのうち少しずつでも普及していくだろう」という甘い考えは払拭しているはずです。

4Gamer.net ― 「第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇」が26万5000本のセールスとなった「ゲームソフト週間販売ランキング+」

|

« 当初は任天堂ハードだった?・・・「シェルノサージュ」完成発表会 | トップページ | PS3とVitaのクロス対戦も・・・「ストリートファイター X(クロス) 鉄拳」新情報が公開。 »

週販」カテゴリの記事