« 3月29日のデイリーゲームニュース(個人ブログ) | トップページ | 雑記:抗議でストーリーを変更して楽しいのか? »

2012年3月29日 (木)

夢のマイホーム・・・「ドラゴンクエストX」の住宅村エリア仕様が公開

dq
2012年のサービスインが予定されている「ドラゴンクエストX」の住宅村エリアの仕様が公開されていますのでご紹介。

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』自分だけの家が持てる - ファミ通.com


 待望のシリーズ最新作『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』。本作の舞台となる新世界“アストルティア”の、5つの大陸にある大きな拠点には、それぞれに必ず“住宅村”エリアがある。『ドラゴンクエスト』シリーズならではの暖かみのあるこの世界で、なんとプレイヤーだけの家を持つことができるのだ。

dqx1

土地に関しては「早い者勝ち」という訳では無いみたいですが、やはり現実と同じで購入するためには相当な資金が必要みたいです。私は「Wii U」版から開始する予定ですので、その頃には土地が無くなっているという状況に陥る心配は無さそうです。「1000丁目」とかになっているかもですが(笑)

dqx2

土地が視認できるのは嬉しいですね。FF11のモグハウスは便利でしたが、仮想空間の世界で更に4次元エリアとして運用されていましたから物足りないものがありました。「実際の土地や建物の外観」が視認出来るDQXのマイホームに関する仕様は実にワクワクします。

後は土地や自宅キットを購入するための資金調達にどれだけの労力や時間が必要なのか・・・ですね。一般的なMMORPGならば1日数時間で1年以上と言ったレベルのプレイ時間を要求してきそうですが、「誰でも楽しめる」作品を目指しているはずのDQX。週数時間のプレイで半年ぐらい真面目にやれば購入できるレベルならば「ちょっと頑張ってみようか」という気にもなります。

「ドラゴンクエストX」の更なる続報に注目しましょう。発売時期はいつ頃発表でしょうかね。

|

« 3月29日のデイリーゲームニュース(個人ブログ) | トップページ | 雑記:抗議でストーリーを変更して楽しいのか? »

WiiU」カテゴリの記事