« 続編構想有り・・・「ラグナロク オデッセイ」開発スタッフインタビュー | トップページ | 2月28日のデイリーゲームニュース(メディアサイト) »

2012年2月28日 (火)

3DSが目覚める・・・モノリスソフトが3DSプロジェクトを始動

mono

「ゼノ」シリーズで有名な「モノリスソフト」の採用情報から3DS向けの新規プロジェクトが開始されたことが明らかにされていますのでご紹介。

採用情報 | 株式会社モノリスソフト

モノリスソフト、ニンテンドー3DS新プロジェクト始動 ― 開発スタッフ募集 | インサイド (任天堂、3DSのニュース)

モノリスソフトは、ニンテンドー3DS向け新プロジェクトの開発スタッフを募集開始しました。

モノリスソフト京都スタジオで新プロジェクトが始動。対応ハードはニンテンドー3DSで、あわせて開発スタッフの募集が行われています。募集職種は「3DCGデザイナー」に加え、「エフェクトデザイナー」と「モーションデザイナー」の3種。応募資格は京都市内に通勤可能な方で、ゲーム制作経験者であること。

同社が既にWii U用にプロジェクトを開始している事は少し前にも話題になりましたが、今度は3DSタイトルにも着手するようです。

こいつは楽しみですね。モノリスソフトはRPG専属デベロッパというわけではありませんが、やはり同社の持ち味を発揮するのは和風RPGタイトルです。私も「ゼノギアス」や「ゼノサーガ」は大好きなタイトルでしたので3DS向けのRPGタイトルが登場するならば、眠り続けている我が家の3DSも喜ぶことでしょう。

さすがに今から開発するタイトルならば発売されるのは早くても来年以降になるでしょうし、それまでに1度ぐらいは3DSの電源を入れるはず・・・です。私も電源を入れる日を待ちわびているのですよ、その日がいつになるのか、そのタイトルが何なのかは今のところ全く予定はありませんが。

|

« 続編構想有り・・・「ラグナロク オデッセイ」開発スタッフインタビュー | トップページ | 2月28日のデイリーゲームニュース(メディアサイト) »

3DS」カテゴリの記事