« 「アバター3D」がパナ製品にバンドルされる理由 | トップページ | Amazon新着情報 11/27 »

2010年11月27日 (土)

「GT5レーシングパック」開封。これで本体台数が6台に。

既に到着していた「GT5レーシングパック」をようやく開封しました。
と言うことで恒例の記念撮影でも。

6ps3

今は部屋のあちこちに配置されている5台のPS3が久々に集合しました。と言いますかこの場所ではもう狭いどころの話じゃないですね。並べるにしても次の7台で限界になりそう。

しかし、やはり限定カラーは良いね。私はサッカーも贔屓のチームは青色ベースですし「タイタニウム・ブルー」の青が実に鮮やかで映えます。でも、そろそろ光沢カラーやシースルーモデルも出してくれないかな~。久夛良木さんだけが持っている赤いシースルーの特別仕様PS3を雑誌記事で見た時も格好良いと思ったし、セガサターンもスケルトンサターンを持っていたなぁ。

PS3のライフサイクルがあと3~4年とするならば10台の大台に乗せてくる可能性もありますね。3年後の私の自室がどのように進化しているのか、少し楽しみです。


さて、少しだけ違う話を書きます。ゲームの「レビュー」や「評価」についてです。

今週発売された「グランツーリスモ5」に限った話ではありませんが、私は国内外・プロ素人問わずして他人の評価は「参考」程度に留めているため、購入時の判断や自身の評価に影響することがありません。勿論作品を知るきっかけになる事は多々ありますが、最終的には私自身が集めた情報を基に判断します。不具合等の指摘はともかく、主観に基づくネガティブな評価は基本無視しています。

と言うことで私はレビューやメタスコア等には基本興味がない人ですが、GT5の海外レビューや著名なレーシングタイトルを発売しているソフトハウスのコメントを読んでいると笑いそうになったのも事実。

「意味のない比較を敢えてする」事の馬鹿馬鹿しさ、私は平和主義者ですから誰よりも良く理解できます。「サッカーは得点が少ないから退屈、野球の方が面白い」という確実に頭が悪いだろうなぁと思われるようなコメントと同類ですね。

GTは「クルマ好き」が自分自身の遊び方を見つけて自己満足してニヤニヤするゲームなんですから「レースゲーム」に特化したゲームと比較すること自体がアンフェアです。レースゲームに注力していたら「Bスペックモード」の発想なんぞ出てこないでしょうね。

私だってエボIIIの黒を集めて色々なサーキットをのんびりと走り回るだけで自分の中ではプラチナトロフィー以上の価値があると考えているのです。

あ、そうそう、忘れてました。
「グランツーリスモ 5」は無事2010年11月25日に発売されました。やはりGTシリーズは実際に発売されないと正式な発売日は確定しないタイトルですなぁ。

公式サイト
グランツーリスモ・ドットコム


B0032UX9I0 グランツーリスモ 5(通常版)
ソニー・コンピュータエンタテインメント  2010-11-25

by G-Tools

|

« 「アバター3D」がパナ製品にバンドルされる理由 | トップページ | Amazon新着情報 11/27 »