« 「God of War III」とか「HEAVY RAIN」とか:2010/2/13 | トップページ | 今週発売のソフト:2010/2/15 »

2010年2月14日 (日)

「3Dテレビ」が動き出した

今年1月上旬に開催されたCESにて各社より大々的に発表された「3Dテレビ」が色々と具体的に動き出してきました。私自身も銀座ソニービルや梅田ソニースタイルで実際に3Dテレビを体感して事もあって「3Dテレビ」のロンチには大いに興味があります。

・パナソニックより3D対応プラズマテレビが発表
予告通りパナソニックより世界初の3D対応プラズマテレビ「3D VIERA」VT2シリーズが発表されました。2010年4月23日より発売されます。

54V型 TH-P54VT2 予想実売価格53万円前後
50V型 TH-P50VT2 予想実売価格43万円前後

メディアの予想は少し高めで、私が実際に購入した製品の初値最安価格との比率から考えると50型の「TH-P50VT2」で35万前後あたりからスタートすると思われます。非3Dテレビと比べると数万高いという価格設定も予想されていましたが、今までのパナソニック製プラズマと比べてもワンランクグレードが高い製品の匂いがプンプンします。

実はこの製品は事業譲渡されたパイオニア「KURO」チームの技術が取り入れられているとの事で、高品質だけど値段的になかなか手が出なかったパイオニアのプラズマテレビが程よい価格で購入できるようになったと考えることも出来そうです。パナソニックの「手ごろな価格で提供する」技術も工業製品を作り出す上で実に重要で、今回の事業譲渡はユーザにとって良い結果を結びそうな予感も感じさせます。

また、専用メガネも装着時の負担が少なそうな形状です。既に視力矯正用メガネをかけている人でも違和感は最小限に抑えられるでしょう。

Pana_p_3d_glass_big_2

プラズマ派の私は3D対応だけではなく、パイオニアの技術が取り入れられた「新生VIERA」には大いに期待しています。次は廉価製品を含めた全てのラインナップに3Dを搭載、要するに価格を維持した上で「3Dを標準装備」する事が求められるでしょう。少しでも普及させるためにはそれしか方法はありません。大阪京橋のパナソニックセンターでの展示も見に行かなくては。

【更新】パナソニック、世界初の3D対応プラズマテレビ“3D VIERA”VT2シリーズを発売 - Phile-web


・PS3も次期ファームで3Dに対応?
現在ファームウェアVer3.15のPS3が次期ファームVer3.20にて3Dビデオ出力に対応するとの噂があります。ただし次期ファームの配信時期は全く不明です。まぁ肝心のSony製3Dテレビの発売は北米では2010年夏予定(日本は未定)ですし、対応テレビがパナソニックのみの状況ではPS3側の対応は望み薄です。

Ps33d

今回話題になっている「3D Video Output」はあくまでも「Blu-ray 3D」規格への対応で、3Dゲームについては全く別でしょう。個人的には3Dコンテンツの本命が「ゲーム」である事には変わりがありませんが、下記Phile-webの記事を読んでいるとPS3での「Blu-ray 3D」対応技術についても興味が沸いてきます。

実際に3D対応が実施されるであろう2010年夏頃にはPS3は発売から3年半以上が経過している訳です。今までも数々のファームウェアで機能強化が図られてきたPS3が今度はHDMI規格の限界にどのような手法で挑もうとしているのでしょうか?現時点では明らかにされていませんが、実際に発表された後の技術解説記事が今から楽しみで仕方ありません。

VG247 » Blog Archive » Rumour: Pics show “3D video output” in PS3 debug Firmware 3.20
既存機器は対応不可、PS3はフル対応か - 見えてきた「Blu-ray 3D」の詳細 (1/4) - Phile-web


ようやく本命のパナソニックから3Dプラズマが発表されました。現在使用している42型が少し物足りなくなってきたこともあり、50型へのグレードアップも兼ねて購入予定です。勿論KUROの遺伝子にも大いに期待したいところですね。購入タイミングはPS3が3D対応して、欲しい3Dゲームが数本リリースされた頃ですから2010年秋頃でしょうかね。


|

« 「God of War III」とか「HEAVY RAIN」とか:2010/2/13 | トップページ | 今週発売のソフト:2010/2/15 »

ゲーム」カテゴリの記事