« 「CRY ENGINE 3」講座を読む | トップページ | 噂:E3でPS3用「ペルソナ」が発表? »

2009年5月 4日 (月)

今更だけど「PSP Go!(仮称)」の話

E3開催1ヶ月前と言う事もあり多量の噂情報が流れています。その中でも一番ホットで一番胡散臭いネタである「新型PSP」について書きます。

噂らしく若干情報にブレがありましたが、初出の1UP.comの情報を元に纏めると

・「E3 2009」で正式発表
・「PSP GO!」という名称になる
・内蔵メモリ容量による2種類のパッケージが用意
・日本では9月、北米ではホリデーシーズンに
・UMDは廃止
・100本のクラシックタイトルがDL可能になる
・「グランツーリスモ モバイル」がロンチの目玉タイトル
・スライド形式で、収納時はボタン等は画面下に隠れる
・アナログスティックは従来通り?

※ストレージは高速メモリースティックになるとの噂もあります。
※現行PSPアーキテクチャと予想されています。


確かに、ここ2年はPSP-2000/3000と1年毎にブラッシュアップされた新型PSPが発売されているだけに、2009年も「PSP-4000」が登場する可能性は高い訳です。しかし、「PSP Go!(仮称)」関連の噂につきまとう胡散臭さはなんでしょうかね?

ドラスティックな形状変更は悪くないとして、やはり「UMD廃止」が引っかかります。正直なところ、代わりとなるパッケージ流通手段が提示されていない段階では真剣に受け取る気になりません。DL専用機で喜ぶ人っているのかな?

更に「現行のUMDパッケージが動かない=買い換え需要が期待出来ない」訳で、日本では確実に売れませんし海外でも同様でしょう。海外サイトや自称ゲーム通が述べる「UMD不要論」に中身があると感じたことは無く、SCE側が抱えるコピーコントロール問題の解決策としては「今のタイミングじゃない」と思っています。

これから北米/欧州のPSP市場を盛り上げていく観点から考えると「新規PSPユーザならDL専用機でも問題ない」という意見があるかも知れません。しかし、SCEの現状から考えるとニッチ向けの新路線ハードを登場させるとも考えにくく、ワールドワイドで無難に受け入れられるマイナーチェンジで十分でしょう。今年こそはPS3コントローラとの接続機能は追加して欲しいですけど。

まずは、E3で気合いの入ったPSPソフトウェアラインナップを発表する事が重要ですね。


まぁ本気でUMDレスモデルを作っているならば、もっと薄い小型モデルになるでしょう。現時点で登場している予想図は「世界で一番美しいもの」の継承機としては、どれも「イマイチ」で期待する気になりません。

E3 2009の開催まで1ヶ月を切りました。各陣営も最大規模のE3には力を入れているようですし、今年も交錯(乱立)する事前情報(噂)と発表時の驚き(ガッカリ感)に振り回される時期になりましたね。

あ、「VIRTUAL PFP」でも可(笑)これなら買うぞ。

関連記事
New PSP Named And Coming This Fall: News from 1UP.com
Rumor: PSP Go! to use Memory Stick HG-Micro or something like it
Exclusive: Sony PSP Go! Storage Tech Revealed - PC World

|

« 「CRY ENGINE 3」講座を読む | トップページ | 噂:E3でPS3用「ペルソナ」が発表? »

ゲーム」カテゴリの記事