« PlayStation Homeに「Resistance」ラウンジが登場(海外) | トップページ | Amazon新着情報 5/22 »

2009年5月22日 (金)

「デモンズソウル」が北米で発売決定

高いゲーム性と難易度で話題となった「デモンズソウル」の北米進出が明らかになりました。発売時期は2009年秋との事です。

しかし、SCEタイトルとして発売された日本と違い、北米ではアトラスがパブリッシャになるようです。最初から英語音声だった日本版のテキスト文を差し替えるだけのローカライズにしては時間が掛かっているなぁと感じていましたが、パブリッシャ問題があったのかも知れません。

ハードな世界観、戦略性の高いアクションRPG、独特なオンラインシステム等々、「Demon's Souls」は海外ユーザに受けそうな要素が満載のRPGタイトルです。それだけにSCEAタイトルとしてリリースして欲しかったところなんですけどねぇ。

日本国内でも10万本以上の売り上げを記録しました。これは全く注目されていなかった新規フランチャイズで、しかも洋ゲーテイスト満載のゲームとしては実に珍しい事です。このゲームが「洋ゲーの本場?」北米市場でどのように受け入れられるのか?注目していきたいと思います。

関連記事
Atlus bringing Demon's Souls to US News // PS3 /// Eurogamer - Games Reviews, News and More
Demon's Souls getting US release, courtesy of Atlus

|

« PlayStation Homeに「Resistance」ラウンジが登場(海外) | トップページ | Amazon新着情報 5/22 »

ゲーム」カテゴリの記事