« 「龍が如く3」ようやくプレイ開始・・・と書きたいところが 3/2 | トップページ | Amazon新着情報 3/2 »

2009年3月 2日 (月)

「みんなでスペランカー」のDL価格を考える

「みんなでスペランカー」公式サイトにてダウンロード価格が2400円であることが明らかになりました。

私は「PS3/PSPデイリーニュース」を運営している事もあって相互リンク様の情報やコメントも読ませていただいていますが、やはり「高い」という声が多いですね。ちょうど「Flowery」「のびのびBOY」のような良作・快作が800円というお得プライスで立て続けに配信されていた事も影響しているのでしょう。

参考までに1000円以上のPSN用DLタイトルは下記の通り。
(非ゲームや追加パックは除く)

4500円:グランツーリスモ5プロローグ Spec III
3600円:Fatal Inertia EX
3500円:SOCOM:CONFRONTATION
2800円:鉄拳5 DARK RESURRECTION ONLINE
2000円:The Last Guy
1800円:WipEout® HD
1500円:ラチェット&クランク FUTURE 外伝 海賊ダークーウォーターの秘宝
1500円:ルミネス スーパーノヴァ
1200円:バイオニックコマンドー マスターD復活計画
1200円:Catan

こうやって並べてみると、それぞれのソフトの位置付けや価格設定はバラバラですねぇ。「グランツーリスモ5プロローグ」や「SOCOM:CONFRONTATION」は同発パッケージとの価格バランスは無視出来ませんし、「Fatal Inertia EX」も他機種用のパッケージ価格から半額と考えるとお得なのかも知れません(苦しいのは承知です)。

結局、商品の値段を「高い」「安い」と感じる基準は、その人の価値観や比較対象に大きく左右される訳です。もし「みんなでスペランカー」の2400円が損益上ぎりぎりの値段だと知れば「安い」と、逆に過去作のHDリメイクという事で「バイオニックコマンドー マスターD復活計画(1200円)」を比較対象とすると「高い」と感じてしまうでしょう。

しかし、「みんなでスペランカー」が少なくない人数から「高い」と受け止められてしまった以上は、体験版で「値段だけの価値はある」と認識を改めて頂く必要がありますね。

まぁ私はFC当時から横スクロールアクションからは距離を置いていましたし、貧弱キャラで話題になったFC版「スペランカー」ですら未プレイだったりします。もちろん、今回リメイクされる作品が「R-TYPE」「Mr.HELIの大冒険」「イメージファイト」「Xマルチプライ」あたりならば私のテンションも大きく違っていたでしょう(笑)

アイレムにはPS3用「ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット2」を無事に発売してほしいと願っていますし、アイレムシューのHDリメイクも夢見ています。祝儀の意味も含めて「みんなでスペランカー」は購入いたします。

公式サイト
みんなでスペランカー

関連記事
『みんなでスペランカー』伝説のレトロゲームが復活 - ファミ通.com
あいっ変わらず虚弱貧弱だった! 『みんなでスペランカー』を触ってきたよ♪
史上“最弱”主人公を4人でプレイ! PS3『みんなでスペランカー』/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
日々是遊戯:意外に死なない!? 「みんなでスペランカー」を触ってきた - ITmedia +D Games

|

« 「龍が如く3」ようやくプレイ開始・・・と書きたいところが 3/2 | トップページ | Amazon新着情報 3/2 »

ゲーム」カテゴリの記事