« 2009年の「PLAYSTATION 3」その3 | トップページ | 「白騎士物語 -古の鼓動-」クリア後感想①(ネタバレ無し) »

2009年1月 3日 (土)

「白騎士物語 -古の鼓動-」フレンド登録システムには問題あり

ライブパートのお誘いを時折いただくのですが、私は現在ストーリーパートを中心にプレイしています。でも、ダラダラとレベル上げするのが実に楽しく、話もなかなか進まない状況だったりします。それでもそろそろクライマックスに突入したのかな・・・?

さて、ライブパートを含めた「白騎士物語」のオンライン機能全般を司るインタフェイスが「ジオネット」です。残念ながら完全に「白騎士物語」世界内部で完結したツールであり、外部インターネットどころかPSNとの連動も実現されておりません。

現時点ではライブパートには突入しておりませんし、ジオネット機能も冒険日誌をちょこちょこ書く程度だったりします。それでも、少し熟成不足なのかな?と感じさせる部分がいくつかあります。その中でもかなり大きな問題?と思われる「フレンド登録」時の不満点について書きたいと思います。

【フレンド登録の問題】
ジオネットのフレンドはPSNとは別管理になります。まぁ既にフレンド登録人数が上限の100人に到達している人にとっては助かる場合もあるかも知れませんが、PSNフレンド同士の白騎士フレンド登録が謎仕様になっています。

ジオネットのフレンド登録方法は下記の3通りあります。

①簡易フレンド登録
 オンラインID(PSNのID)を直接登録してフレンド申請
②フレンド登録依頼メール
 他プレイヤーのトップページからフレンド申請
③ターゲットメニューからのフレンド登録
 ルームやロビーで出会った人と直接フレンド登録

②③に関しては特に問題が無いと思われますが、①「簡易フレンド登録」の使い勝手が実に悪いのです。

A:「簡易フレンド登録」を行っても、そのままでは相手に通知されない。
B:双方がオンラインIDを直接登録して申請する必要がある。
C:①と②の登録方法が兼用できない

「C」については、例で説明します。
とある方が私宛に①の方法でフレンド申請しました。「A」のとおり、そのままでは私は気がつきませんので、相手方から「フレンド申請しました、よろしくです」とビグロ通信にて連絡を頂きました。ビグロ通信には「相手のページを閲覧する」機能がありますので、相手ページに飛んでから②の方法でフレンド申請が出来れば少しは簡単なのですが、「C」の現象により登録ができません。結局私は相手のオンラインIDを打ち込んで①の方法で登録するしか無いのです。

ちなみに「ビグロ通信」には「承認BOX」というカテゴリがあり、「簡易フレンド登録」の場合でもそちらに申請メールが到着するとばかり思っていたのですが・・・。白騎士を購入して最初に何名か「簡易フレンド登録」にて申請しましたが、数日間承認されずに凹みかけた事は内緒だ(笑)


「簡易フレンド登録」の仕様には大いに不満がありますが、このあたりはレベルファイブやSCEJが想定していた「白騎士物語」の遊び方が我々と若干乖離していたのかも知れません。開発側としては「ライブパートで知り合ったプレイヤーとフレンド登録」する事が一番頻度が高いと考えていたのではないでしょうか?

確かにそれならば大きな問題は感じないのでしょうが、PS3は発売されてから既に2年以上が経過している訳です。相当人数のPSNフレンドを登録している方も多いでしょうし、ジオネットのフレンドが別管理であっても「まずはPSNフレンド達と登録したい」と考えることは自然な流れでしょう。

「振動機能の未対応」や今回の「ジオネットフレンドの仕様」を考えてみると、「白騎士物語」は本気でPS3のロンチタイトルとして開発していたのかも・・・と感じさせる部分があります。

とは言いましても使いづらいのは事実ですので早期対応をお願いしたいところです。私はSCEJのメールフォームにて報告しましたが、ジオネットにも要望や意見用のフォームが欲しいところですねぇ。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-
白騎士物語メンテナンス情報

|

« 2009年の「PLAYSTATION 3」その3 | トップページ | 「白騎士物語 -古の鼓動-」クリア後感想①(ネタバレ無し) »

ゲーム」カテゴリの記事