« 「白騎士物語『ドグマ戦記』第1話(2)」配信開始 | トップページ | 「WipEout HD」体験版がクリスマスイブに配信 »

2008年12月19日 (金)

「白騎士物語」と「Home」は共存できるのか?

ついに「白騎士物語 -古の鼓動-」の発売まで1週間を切りました!まぁ私が最初にプレイ出来るのは早くても26日になりますが・・・。

発売前企画として「白騎士物語」の話題をネタの続く限り書いていきたいと思います。


白騎士の大きな特徴の一つ「ライブパート」はロビー機能やSNS機能まで搭載していますので、ソフト単体で見事に完結しています。

しかしタイミングが悪いのでしょうか?オープンベータが開始された「Home」の大きな目的はオンライン対応ゲームのロビー&ランチャだったりします。白騎士物語が「Home」に対応したソフトならば、Home上でオンラインメンバーを集めてその場から白騎士のライブパートに転送されるようになるはずです。それが「2009年スタイル」のPS3用ゲームと言えるのでしょう。

現時点の「Home」はオープンベータ状態ですし白騎士物語の開発期間を考えると仕方がありませんが、何とも間が悪いと感じるのは私だけでしょうか?クラブハウスで白騎士メンバーを募っても、ロビーで同居できる可能性は低いのです。その為にフレンド登録をしようにも私のように登録上限に達しているプレイヤーも数多く存在します。

開発はレベルファイブですが、せっかくのSCEJブランドタイトルでもあります。今後のオンラインパッチにてHome対応をお願いしたいところです。

いや、まぁ、シークレットパーティで一言も「Home」の話が出てこなかったので勝手に「未対応」と決めつけているだけなんですが・・・・。実は当然のように対応していた!なんて事があれば良いのですけどねぇ。

公式サイト
白騎士物語-古の鼓動-


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 「白騎士物語『ドグマ戦記』第1話(2)」配信開始 | トップページ | 「WipEout HD」体験版がクリスマスイブに配信 »

ゲーム」カテゴリの記事