« 「WipEout HD」北米/欧州版の修正パッチ来ました! 10/11 | トップページ | 「東京ゲームショウ 2008」に行ってきました その3 »

2008年10月12日 (日)

「東京ゲームショウ 2008」に行ってきました その2

当初は土日の2日間参加する予定でしたが急遽土曜日のみに変更しました。元々は「白騎士物語」試遊とスクエニの「クローズドメガシアター」視聴は絶対条件で、残りの試遊は翌日にまったり回ろうと考えていました。

しかしビジネスデーおよびSCEJのTGS公式情報で「白騎士物語」が映像出展のみになっている事を確認した結果、「じゃ、1日で回ろうじゃないか」と変更したのです。

・ソニー・コンピュータエンタテインメントブース
うーん、狭い・・・。TGS2008全体を見ても最大級のスペースが割り当てられているにも関わらずの混雑に驚きました。「SCEオープンシアター(I)」「白騎士物語クローズドシアター(G)」「17歳未満お断りゾーン(A)」が別枠で確保されてるため、肝心なオープンの試遊スペースが割を食った感じですね。

TGS2008 SCEJブースマップ

Scej2008_4

据え置きハードと携帯機のプラットフォームホルダーであり、数多くの自社タイトルを抱えるSCEのブース配置には苦労の跡が見られます。でも、来年はどうするのでしょうかね?更にソフト増えているかもですよ。

・17歳未満お断りゾーン(上記マップ:A)
今年から設置された「17歳未満お断りゾーン」には下記タイトルの試遊台が設置されています。

・RESISTANCE2
・バイオハザード5
・KILLZONE2
・ソーコム:コンフロンテーション
・侍道3
・Demon's Souls

私は「Demon's Souls」と「侍道3」を試遊しました。本当は「KILLZONE2」も試してみたかったのですが、時間切れでしたね。プレイしたタイトルの感想を書いておきます。

・「Demon's Souls」
現時点では「まだまだだな・・・」と感じさせる試遊版。オープニングはスクロールされる一枚絵に英語のナレーション+日本語字幕が淡々と続くだけでしたので途中でスキップしてしまいました。

ゲーム部分もフレームレートが安定していませんし、全体的に作りが荒くて雑です。壁に対する武器の当たり判定等に関しても調整されているとは感じませんでした。また、壊したオブジェクトや倒した敵の挙動がゴム人形みたいで逆に気持ちが悪い。むしろ、ここまで未完成ならば、これからの伸びしろに期待する方が建設的だと感じましたね。

とりあえずフロムはカメラ操作のリバース設定が出来るようにすれば大抵の事は許します。エンチャント某の悲劇を繰り返してはいけない。

・「侍道3」
時代背景が重なるから仕方ないとしても「龍が如く 見参!」にそっくりです。主人公にカリスマ性が無いのが大きな違い。

発売日が1ヶ月後であることを考えると、ほぼファイナルビルドでしょう。さすがに操作レスポンスや全体的な軽快感は合格で不満を感じる部分は少ないです。私は従来のシリーズをプレイした経験は無いのですが、過去作品の情報を読む限りではシリーズのノリを継承しつつも、映像はHD機にグレードアップして登場した感じだと受け取りました。

私は体験版ならではの「町人斬り」で遊んでいました(笑)本編ならパラメータが怖くて普通は出来ないプレイです。あと、浪人相手なら1回ぐらい斬っても土下座で許してくれる場合もありましたね。実に心が広い・・・。


最後に「17歳未満お断りゾーン」に並んだ感想を書いておきます。

とにかく私が「面倒だなぁ」と感じた点は、1タイトルを試遊終了するとゾーンから出る必要がある事です。「17歳未満お断りゾーン」内の別ゲームを試遊したい場合でも、再度年齢チェックを受けてから整理券を貰わなくてはいけません。

更にゾーン外に並ばされますので、試遊している画面を見ながら待つことも出来ません。大抵の人がある程度の暇つぶしの道具は所有しているでしょうが、照明も当たらない暗い場所で1時間以上待たされるのはなかなかに苦痛です。本も読めないですし。

SCEJがプラットフォームホルダーとして、年齢制限ゲームに対する周囲への配慮が必要と判断したことは理解できるのですが、長時間並ぶ人達がもう少し楽しく待てるような工夫があれば良かったと思います。私のように他人がプレイしている様子で結構満足してしまう人もいますし、回転も良くなるでしょう。更には「お、隣のゲームも面白そう」と相乗効果も生まれますしね。

来年のTGS2009ではSCEブースが年齢制限ゾーンをどのように扱ってくるのか?に注目したいと思います。

関連記事
東京ゲームショウ2008、3日目の入場者は7万1639人【TGS 2008】 - 日経トレンディネット

17歳以下は入っちゃだめよ!SCEブースの魅惑の”Dゾーン” - ファミ通.com

17歳未満お断り! SCEのオトナだけに許されたブースとは【TGS 2008】 - 日経トレンディネット


侍道3 侍道3


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

RESISTANCE 2(レジスタンス 2) RESISTANCE 2(レジスタンス 2)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 「WipEout HD」北米/欧州版の修正パッチ来ました! 10/11 | トップページ | 「東京ゲームショウ 2008」に行ってきました その3 »

ゲーム」カテゴリの記事