« 「東京ゲームショウ 2008」に行ってきました その2 | トップページ | 「東京ゲームショウ 2008」に行ってきました その4 »

2008年10月12日 (日)

「東京ゲームショウ 2008」に行ってきました その3

ソニー・コンピュータエンタテインメントブースのオープン試遊スペースについて書きます。詳しい配置等は下記リンクを参照してください。

TGS2008 SCEJブースマップ
Scej2008_5

・SCEJオープン試遊スペース(上記マップ:BCDEF)

オープン試遊スペースで出展されていたソフトは下記の通り

・METAL GEAR ONLINE MEME EXPANSION(B)
・グランツーリスモ5プロローグ SpecIII(D)
・リトルビッグプラネット(E)
・PlayStation Home(F)

以下全て(C)
・ワールドサッカーウイニングイレブン2009
・NARUTO-ナルト- ナルティメットストーム
・MotorStorm 2
・ソニック ワールドアドベンチャー
・FIFA 09 WORLD CLASS SOCCER
・STREET FIGHTER IV
・ガンダム無双2
・WWE 2009 SmackDown vs RAW

特別扱いは「リトルビッグプラネット」「グランツーリスモ5プロローグ SpecIII」で、プレイしている映像がブース外からも確認出来、人だかりが出来ていました。まぁ一般層へのアピールと考えると妥当な選択でしょう。

しかしLBPやGT5Pで周囲へアピールする事も大切でしょうが、比較的コア層向けのタイトル(上記C)を「並んで試遊しない限り画面を見ることすら困難」な狭いスペースに押し込んでしまった事は少し考えものだと感じました。私は試遊は出来なくても実機画面だけでも見ておこうかな・・・と近づこうとしたのですが、あまりの混雑ぶりに断念しました。

「PlayStation Home」も是非体験したかったタイトルでしたが、結構な時間を待たされる状況でした。仕方なく、他者のプレイ画面を見てある程度は納得しました。Homeはまだ後方スペースに余裕があったのですが、それでも通行人の邪魔になりやすいのですよね・・・。

今回のSCEJブースの混雑ぶりはレイアウト失敗の結果だと思います。「その2」でも少し書きましたが、「17歳未満お断りゾーン(上記マップ:A)」の設置が混雑の一因でしょう。下記にTGS2008のSCEJ「Over17タイトル」試遊の流れを図示しておきます。

Over17area2

試遊スペースは完全にクローズされている為、照明も当たらないうす暗い場所で数時間も待たされる羽目になります。更に試遊終了後の出口はブース内に設置されていますので、出口面が完全に「死んだ」スペースになっています。ここをもう少し有効に使えれば・・・と思いましたね。来年は更に多くの年齢制限タイトルが登場するはずですし、今年と同じ手法では無理でしょう。SCEJはPS3とPSPで別ブースを展開して欲しいと本気で思いました。

なお、私が上記タイトルで試遊したのは「MotorStorm 2」の一本だけです。スタッフの方に「体験版はプレイ済みです」と言うと、「じゃ、体験版以外のステージにしましょうか」とトロピカルなステージを選んでくれました。まぁこのゲームは既に試遊して確認する必要も無いのですが、ついつい・・・(笑)


リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き & 「ピポサルコスチューム」(無料ダウンロードプロダクトコード)付き リトルビッグプラネット 特典 実寸大リビッツ人形付き & 「ピポサルコスチューム」(無料ダウンロードプロダクトコード)付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

モーターストーム 2 モーターストーム 2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

FIFA 09 ワールドクラスサッカー FIFA 09 ワールドクラスサッカー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009 ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ガンダム無双2 ガンダム無双2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ソニック ワールド アドベンチャー ソニック ワールド アドベンチャー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« 「東京ゲームショウ 2008」に行ってきました その2 | トップページ | 「東京ゲームショウ 2008」に行ってきました その4 »

ゲーム」カテゴリの記事