« TGS2008:初日(10月9日)まとめ、SCE編 | トップページ | 噂:「スターオーシャン 4」PS3版の可能性 »

2008年10月10日 (金)

「白騎士物語-古の鼓動-」MORPG要素について 10/10

今秋発売のファミ通やTGS2008での発表もあり、今さら感もありますが「白騎士物語-古の鼓動-」のMO要素(ライブパート)について書きたいと思います。

日野氏が語っていた「大作のRPGでありながら、最近のゲームの新しい仕組み」の答えは大方の予想通りPSOに近い「オフライン+MORPG」でした。「白騎士物語」のアバター導入が最初に発表されたのは2007年7月の「PLAYSTATION PREMIERE 2007」の場で、オンライン構想は当初からあったようです。

手法は既に確立されているとしても、プレイ100時間近いボリュームのRPGにMO要素を組み込む事がいかに膨大な作業を伴うものなのか?正直想像できないですね。現時点でも本当に12月25日に発売されるのかどうかも不安です。せめてオフラインモードを完成させてから残された時間をライブパートの調整に充てて欲しいところです。ライブパート機能は後からアップデートで追加という事にしてでも。

スクリーンショットを見るとMO(MMO)RPGで見なれた感じのログが左上に確認できます。ファミ通のスクショでは文字が読み難い背景の画面もありますが、ウィンドウ背景の設定は出来るのでしょうか?

Shiro1

現時点の情報では経済(売買)やアイテムの受渡し、PT構成の制限等々不明な要素は多々ありますが、バランスを壊さない調整にも留意して欲しいですね。ライブパートのクエストで高レベルアバターの「手伝い」や高性能装備のレンタル等が横行するようでは健全とは言えません。レベルが高くなりすぎたアバターのオフラインモードでのLV上限制限等も必要でしょう。

とは言っても、徹底するとFF11のようになってしまうから考えものです。まぁ月額課金等も無いでしょうし、オンライン要素はあくまでも「オマケ」と考えて気長に楽しめれば良いですね。私は一旦最後までストーリーモード中心で楽しんでみる予定です。今後の情報によっては変わるかもですが。

しかしTGS2008の初日(ビジネスデー)レポートでは試遊可能では無かったとありますし、SCEJのTGS2008特設サイトでも「映像出展」になっていました。確かにファミ通でもTGS2008で「何らかの形で体験していただく」と微妙な表現でお茶を濁していましたが・・・。まぁこれで効率よく回れば土曜日だけで終了出来るかもです、残りの連休は「トラスティベル」に時間を割けそうだ。

関連記事
MORPG要素が発覚! 『白騎士物語-古の鼓動-』ステージイベント - ファミ通.com

4Gamer.net ―PS3ユーザー待望の大作RPG「白騎士物語」,オンラインでの協力プレイが楽しめる「ライブパート」が初公開(白騎士物語 -古の鼓動-)

東京ゲームショウ2008 SCEJブース:もう1人の主人公の存在が明らかに――「白騎士物語」MORPGの要素を導入 - ITmedia +D Games

『白騎士物語―古の鼓動―』はオンラインモードを搭載!!【TGS 2008】 - 日経トレンディネット

ゲームかなー: 「白騎士物語 -古の鼓動-」公式ページ更新 9/19


白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き 白騎士物語 -古の鼓動- 特典 LEVEL-5×PlayStation スペシャルサウンドトラックCD付き


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« TGS2008:初日(10月9日)まとめ、SCE編 | トップページ | 噂:「スターオーシャン 4」PS3版の可能性 »

ゲーム」カテゴリの記事