« 先週のウワサとか 2/25 | トップページ | PS2 「ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲」レビュー »

2008年2月25日 (月)

PS3 「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」はPS3版がオススメ

関連記事によると「ヒットラーの野望」のHDリメイクである「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」はPS3/Xbox360/PC版がリリース予定ですが、PS3/PC版とXbox360版はテクスチャの質が違うようです。原因は「Xbox Live Arcade」の容量制限によるものとの事です。

一応Xbox360ユーザーですが、「Xbox Live Arcade」に150MBの容量制限が存在する事を初めて知りました。「あれ?初代Xboxのソフトも販売されてるのに?」と思ったのですが、そちらは「Xboxクラシックス」と呼ばれるもので、数GBでも大丈夫のようです。何故容量制限が存在するのでしょうかね?まぁ正直興味も無いのですが。

一方のPSNは「レジスタンス2」で60人同時対戦が可能であったりする事から考えると、柔軟で拡張性のあるネットワークシステムである事が予想されます。今年中には確実にリリースされるであろう「HOME」こそが一番最初にPSNの真価を体験できるタイトルになるのかもと考えると本当に楽しみになってきました。

関連記事
http://www.psu.com/PS3-version-of-Bionic-Commando--Rearmed-superior--a0002848-p0.php

電撃「バイオニックコマンドー マスターD復活計画」の紹介
http://dol.dengeki.com/data/news/2008/1/19/0337086def36803f1d79a138795f3b87.html

|

« 先週のウワサとか 2/25 | トップページ | PS2 「ゴッド・オブ・ウォーII 終焉への序曲」レビュー »

ゲーム」カテゴリの記事