« 「PS3ユーザの87%がBlu-rayを視聴」とSonyが発表 1/9 | トップページ | PS3 ゲーム中XMB操作をサポートへ 1/9 »

2008年1月 9日 (水)

「BD-Live」等補足 1/9

インプレスにCES2008のBD関連記事が掲載されています。昨日時点の情報では曖昧だった点もたくさん補足されています。

・「BD-Live」について
Profile 2.0の仕様を見ると現存のプレイヤーでは対応不可では?とも思います。1GB以上のメモリーもしくはストレージ領域が必要との事ですので、標準でそのまま対応可能なのはPS3のみでしょう。DIGAもSDメモリスロットは装備されていますが、Profile 2.0の為だけにメモリを増設する人はどれぐらい存在するんだろうか・・・。

・BDのPSP転送機能について
「BD-Live」内の機能だと思っていましたが、実際はBD-ROM内に事前に用意しておいたPSP用の映像データを転送すると言うものでした。てっきりPS3内でBDネイティブの映像データをエンコードしてPSPに転送する機能だと早とちりして小躍りしていただけに少々ガッカリしました。まぁSPEがどれぐらい対応してくるかですかね。

今回は個人的には少し残念な部分も含んだ補足になりますが、こうやってCES2008のBD関連情報を一通り読んでいると「ワーナーショックですら一要素に過ぎないな」と感じました。これだけ各社から魅力的な製品や仕様が一気に発表されているわけですから、ワーナーの件が無かったとしても勢いは明らかだったでしょう。HD DVD陣営も敵前逃亡しなかった訳で、逆に明暗がはっきりしたかも知れません。

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080109/ces14.htm?ref=rss

|

« 「PS3ユーザの87%がBlu-rayを視聴」とSonyが発表 1/9 | トップページ | PS3 ゲーム中XMB操作をサポートへ 1/9 »