« PS3 ソニー最先端半導体の設備を東芝に売却へ | トップページ | PS3 バンピートロット2 »

2007年9月16日 (日)

PSP クライシスコア-FF7- ネタバレ無し 9/16

気が付けばこの記事が600記事目になります。500記事が7/30でしたので、45日で100記事。1日平均2つは書いていることになります。数字を見ると結構書いているなぁと思うのですが、書きたい事を全部書こうとすると時間が全然足らない状況です。初期の頃のようにドラマの感想やサッカーの事とかも書きたいのですが、今はゲームショウ直前と言う事もありゲーム関係と次世代DVD関係の情報を追いかけるだけでプライベートな時間は使い尽くしています。まぁ要するにゲームをする時間すら余り無いと(笑)

その少ないゲーム時間に割り込んできたのが「クライシスコア-FF7-」です。私にとっては久々のPSP専用ゲームになります。最近はアーカイブスのPS1ゲームやPS3のリモートプレイ専用機と化していましたので、久々にネイティブのゲーム画面を見たときに「あれ、PSPってこんなに凄いハードだったけ?」と今更のような独り言すら出てしまう次第です。

PSPの性能はPS2とほぼ同格と表現されていますが、序盤ミッションの中ボスでの演出を見た時は「PS2以上」と感じてしまいました。まぁ実際には液晶のピクセルに合わせてグラを書いている訳でモニタ性能あっての美しさなんでしょうが、今年の年末には発売後丸3年が経過するとは思えない程素晴らしい性能のポータブルゲーム機です。

オリジナルFF7名物だった「ギャグ漫画のように安定しない等身」が解消されている事も演出の格好よさを際立たせています。ムービーもフィールドキャラも戦闘中も統一されていますので違和感は全く無く、この隙が無い部分がある意味「寂しい」と感じることすらあります。

まぁ前述のとおり週末の体験版ラッシュに時間を取られてしまい、現時点でのプレイ時間は2時間強程度でしょうか、全然進んでいません。その中での感想を少し書いておきます。

戦闘はアクション系になります。最初は少し慌て気味に戦ってしまうのですが、じきに落ち着いて画面情報を見ることも出来るようになります。若干運任せの要素もあるのですが楽しく遊べています。ザックス一人を操作するスタイルになりますので戦闘の大半は1対多となります。ソルジャーと言う特殊な存在で片付けられぎみですが「少し強すぎかな・・・」と思わなくも無いですね。

ポータブル機ですので中断は自由に出来ますが、セーブポイントでしかセーブは行えません。戦闘で敗退するとセーブ時点に戻されるのは勿論、バッテリ切れも怖いのでこまめにセーブする必要はありますね。

キャラは全員美形です(笑)女性ファンが喜びそうな面々ばかりですが、私のようなオールドゲーマーも楽しめてます。まぁ少なくとも私にとっては許容範囲でしょう。と言いますかオリジナルFF7もキャラゲーですから、基本。それよりは声ですかね、ザックスの声には今でも違和感ありまくりです、中の人の今までのキャラを連想してしまうのは私の方に問題があるのですが・・・。

まぁ殆どプレイしていない状況ですが、好感触です。PSPの美しい映像を見ているとPS3で開発中のFF13や、皆が切望してやまないFF7フルリメイクに期待せずにはいられません。

|

« PS3 ソニー最先端半導体の設備を東芝に売却へ | トップページ | PS3 バンピートロット2 »

ゲーム」カテゴリの記事